MENU

新大アーチェリー部のHP

新潟大学アーチェリー部の活動を紹介していきます。

活動紹介


新潟大学アーチェリー部

新大アーチェリー部は過去に国体選手などを輩出している歴史のあるチームです。部員は経験者の方が少なく 大学に入ってから始める人が多いですが、最近では北信越の代表としてインカレ出場権を得るなどの実績もあります。 互いに教えあいながら、少ない時間ながらも効率の良い練習をしています。

普段の練習って?

普段の練習は第二食堂横の坂を一番下まで下った所にある射場で行っています。射場は70mまで練習することができ、さらに2016年11月に雨天練習場・夜間練習用照明などが多くの方のご支援により新設されました。 また、先輩との仲もよく、日々 射場は笑顔であふれています。 暇なときにはついつい射場に来てしまいます。練習は基本は自主練で、射場に来れば常に誰かが 練習しているので、興味を持った人はぜひ一度射場まで足を運んでみてください。優しい先輩達が 出迎えてくれます。

アーチェリーってどんな競技?

的までの距離は18m,30m,50m,70mの種類があり、主に72本(18mは60射)を射ちその合計点を競います。的は中心から10点、9点、8点、・・・・2点、1点、0点となっています。 また、射つ時間も決まっていて6射(1エンドといいます)を4分の間に射たなければなりません。その6射を6回繰り返すことを1ラウンド(36射)と言い、これを2回(72射)します。 今説明したものはターゲット(インドアを含む)であり、このほかにフィールドという様々な距離・角度で的を射つ競技もあります。 初めのうちはルールが多くて混乱すると思いますが、そのうち慣れます。とりあえず射ってみたい!という人は射場に来てください。お待ちしてます!

一緒に楽しもう!
四月には新歓コンパ、6月には新歓合宿、夏には海で浜コンなどなど、様々な楽しいイベントが盛り沢山! 晴れた日には射場でピクニックもできてしまいます!(射線より前方は大変危険なので後ろで食べましょう!) 先輩との仲もすぐに深まります。アットホームな雰囲気の中一緒に青春の延長線をフィーバーしよう!





より大きな地図で 新潟大学 を表示

ホームページ テンプレート フリー

Design by

inserted by FC2 system